お知らせ(案内)

最近のお知らせ(案内)

環境福祉学会2018年度公開セミナーのご案内

***岡部理事よりの情報です***

 

【環境福祉学会・公開セミナーのご案内】

名称: 2018年度環境福祉学会総会及び公開セミナー
日時: 2018年6月9日(土):14時~16時00分(参加無料)
場所:東京福祉大学池袋キャンパス本館6階L61教室
(東京都豊島区東池袋4-23-1)
内容: 公開セミナー「環境関連企業における障がい者雇用」
講演①「環境福祉産業の現状と発展の条件」環境福祉学会会長 炭谷 茂 氏
講演②「農福連携とソーラーファームによる新しい農業のカタチ」ファームドゥホールディングス株式会社 経営推進部 秘書室、(企画室広報担当)マネージャー 加藤 野の子 氏
講演③「環境・福祉・教育連携による障がい者雇用」(株)ヨコタ東北 営業企画 横田 陽子 氏
学校法人大出学園 支援学校若葉高等学園 学校長 大出 浩司 氏

詳しくは、添付pdf および URLをご参照下さい。

http://www.kankyofukushi.jp/event.html

環境福祉学会2018公開セミナーのご案内

第1回エコプロアワード(旧エコプダクツ大賞)募集のご案内

***岡部理事よりの情報です***

 

経済のグローバル化やパリ協定の発効など社会経済を取り巻く状況は日々変化しており、“エコ”がカバーする範囲は必 ずしも“プロダクツ”の範囲だけに留まるものでは無くなってきました。このような社会の変化も視野に入れ、2018 年度よりこれまでの「エコプロダクツ大賞」をリニューアルし、新たに「エコプロアワード」として生まれ変わり、これまでのエコプロダクツ大賞の理念や実績は継承しながら新たな一歩を踏み出します。

【概要】
.募集対象 製品、サービス、技術、ソリューション、人物などで「環境への配慮」が要素として含まれるもの。 産業分野などは特に問いません。
(1)有形対象物(仮題) 製品、技術等の有形の対象物は、日本国内において、すでに市場に提供されていることを応募条件とします。
(2)無形対象物(仮題) サービス、ソリューション、人物等の複数の要素を組み合わせて有効に機能する財、もしくはその構成要素が生み出す形態的価値であることを条件とします。

応募期間:2018年5月21日(月)~6月18日(月)

詳しくは、添付pdf および URLをご参照下さい。

http://www.jemai.or.jp/ris/1st_eco-pro_award.html

第1回エコプロアワード募集要項、 第1回エコプロアワード応募用紙

APO主催「持続可能な生産性サミット」のご案内

***岡部理事よりの情報です***

APO(アジア生産性機構)主催の、「持続可能な生産性サミット」の参加申込みの〆切は、5月7日ですが、主催者からの電話にて、5月末まで申込み可能とのことです。

【概要】
開催日時:2018年7月10日(火)9:00~17:30
開催場所:帝国ホテル 東京
プログラム
・基調講演:Government 2025
・プレゼンテーション「輸送の未来」
・プレゼンテーション「未来のキャッシュレス社会」
・プレゼンテーション「未来の食料」
・プレゼンテーション「サスティナブル・スマートタウンとスマートハウスの未来」
・パネルディスカッション「持続可能な生産性の実現に向けて(不可能を可能に)」

申込書は、添付pdf および 詳細は、URLをご参照下さい。

http://www.apo-tokyo.org/jp/wp-content/uploads/sites/7/APO-Summit-Brochure_J.pdf

申込書APOサミット