エコマテリアル フォーラム 将来技術WG
「先進エコマテリアル−新用途開発素材」
〜エネルギー素材と新発想エコマテリアル〜


 廃棄物処理、リサイクルなど循環型社会を目指す制度整備が進められ、持続型社会の構築に向けて材料技術が急速に転換しつつあります。 このような状況の中で、リサイクル、省エネルギー、化学物質を考慮したエコプロダクツを開発するために、各産業界では、材料、 材料技術についてさまざまな取り組みが行なわれ、ユニークな発想による新しい材料が開発されています。 これらの新用途開発素材の研究開発を分野横断的に議論するために、標記シンポジウムを開催いたします。
 今回は、主として、建設・土木、機械・機器、エネルギー分野から、新用途開発素材を切り口に、先進エコマテリアル開発の現状と問題点を討論いたします。 皆様のご参加をお待ちいたしております。


< 開催概要 >
主   催: (社)未踏科学技術協会 「エコマテリアル・フォーラム」将来技術ワーキンググループ
開催日時: 2005年12月17日(土) 9:00-16:50  (エコプロダクツ展併設シンポジウム)
開催場所: 東京ビッグサイト会議室 608号室
(〒135-0063東京都江東区有明3-21-1 TEL 03-5530-1111(代表))<会場>
参加費 : 個人会員、学生会員 =資料代2000円(参加費は無料)
ユニット会員 =無料(2名様まで)
法人会員 =無料(5名様まで)
一   般 =10,000円
当日にエコマテリアルフォーラムへの入会手続きができます。
(入会案内および会員の特典についてはこちらをご覧下さい)
参加定員: 100名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
申込受付: 参加申込についてはこちらをご覧下さい。 <参加申込用紙ダウンロード ⇒ PDF版、 Word版
支払方法: 振込み もしくは 当日払い  振込先はこちらをご覧ください。
(※)請求書が必要な場合はお申し付けください。当日払いの場合は領収書をお渡しします。


< 講演プログラム >
開会の辞 原田幸明(物質・材料研究機構)
第T部 新・エネルギーシステム用途素材    司会 篠原嘉一(物質・材料研究機構)
9:00〜9:25 「エネルギーシステム素子用材料の設計指針」    篠原嘉一(物質・材料研究機構)
9:25〜9:50 「ナノテクを利用した高性能リチウム2次電池材料」  本間 格(産業技術総合研究所)
9:50〜10:15 「有機系色素太陽電池の現状と課題」         池上和志(ペクセル・テクノロジーズ)
10:15〜10:40 「水素利用技術の最前線」                西村 睦(物質・材料研究機構)
10:40〜11:05 「バイオディーゼル技術の現状と課題」         若林恒平(サンケァフューエルス)
11:05〜11:30 「木質バイオマスから生まれるエネルギー」      原田寿郎(森林総合研究所)
11:30〜12:00 特別講演「新用途開発素材への期待」         山本良一(東京大学)
12:00〜12:30  昼 食 休 憩
第U部 新用途開発への取り組み   司会 石田秀輝(東北大学)
12:30〜13:00 「自然素材活用と住環境プランニング」          栗原潤一(ミサワホーム総研)
13:00〜13:30 「サステナブル街づくりのための素材とシステム」   白鳥和彦(積水化学)
13:30〜14:00 「人と地球を考えたLOHAS型材料の創生」       久留島豊一(INAX)
14:00〜14:30 「アーバンマイニングによる材料新領域の開発」   加藤秀和(同和鉱業)
14:30〜15:00 「バイオマス高効率エネルギー転換」          殿村重彰(新日本鐵鉄)
15:00〜15:10  休 憩
第V部 新・素材化技術   司会 垣澤英樹(物質・材料研究機構)
15:10〜15:35 「繊維屑から擬木材への新用途開発」         門倉建造(門倉貿易)
15:35〜16:00 「製紙スラッジを原材料とする新用途材料」       石本弘治(NTT)
16:00〜16:25 「常圧溶解法を用いたFRPリサイクル技術」      前川一誠(日立化成)
16:25〜16:50 「タイトル未定」                       太平洋セメント
閉会の辞 鈴木淳史(横浜国立大学)





< 会場への交通案内 >

☆ 東京ビックサイトのホームページでもご覧いただけます。

< 電車の場合 >
・ 新交通「ゆりかもめ」で新橋から22分。国際展示場正門駅下車、徒歩2分。
・ りんかい線で国際展示場駅下車、徒歩7分。

< 車の場合 >(タイム24ビル有料駐車場有)
・ 千葉方面からは、高速湾岸線「有明」出口から約5分。
・ 横浜・羽田方面からは、高速湾岸線「13号地」出口から約5分。
・ 高速11号台場線「台場」出口から車で約5分。


< 参加申込方法 >
申込連絡先:(社)未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム 羽生田
        Tel. 03-3503-4681 Fax. 03-3597-0535 Mail. ecomat@sntt.or.jp
申込方法  :必要事項(名前、所属、連絡先、参加資格)を記入し、ファクス(03-3597-0535)または電子メールでご連絡下さい。
<参加申込用紙ダウンロード ⇒ PDF版、 Word版

=============参加申込フォーム=============
名 前
所 属
住 所
e-mail
Tel
(下記は、あてはまるものを選んで下さい)
参加資格 → □法人会員 □ユニット会員 □個人会員 □学生 □ 一般
==================================


< 支払方法 >
 振込み もしくは 当日現金払いで御支払ください
(※)当日払いの場合は領収書をお渡しします. 請求書が必要な場合はお申しつけください。

< 振込先案内 >
1,銀行振込の場合
   みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)1779360
   口座名義  (社)未踏科学技術協会エコマテリアル研究会
2,郵便振替の場合
   00150−1−82689  口座名義  (社)未踏科学技術協会