エコマテリアル・フォーラム ワークショップのご案内

「産業廃棄物(家電・建材)の処理および利用方法について」
第2回 ワークショップ



 エコマテリアル・フォーラムでは、社会的重要度の高いテーマをとりあげ、ワーキンググループを設け、調査研究活動を行なっております。
 このたび、「産業廃棄物」をテーマに、第2回のワークショップを開催します。
 産業廃棄物の処理技術や再利用の用途について関心のある方は、ぜひご参加下さい。
 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。



< 開催概要 >
主   催 エコマテリアル・フォーラム
「産業廃棄物、とくに建築廃材の循環型処理技術の調査」ワーキンググループ
開催日時 平成17年12月9日(木) 13:00〜17:30
開催場所 芝浦工大工学部北校舎 33教室 (東京都港区芝浦3-9-14)
  <会場地図はこちらをご覧ください>
参 加 費 無 料 (エコマテリアル・フォーラム非会員:1万円(※)
定   員 100名
申込方法 参加ご希望の方は,連絡先(氏名、所属、住所、Tel、Fax、e-mail )を明記の上,下記の問い合わせ先まで Eメールまたはファクスにてご登録ください.
 <申込用紙ダウンロード → Wordファイル PDFファイル
申込・問合せ先 (社)未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム 事務局
Tel.03-3503-4681, Fax.03-3597-0535, E-mail. ecomat@sntt.or.jp
〒105-0001東京都港区虎ノ門2-5-5櫻ビル9階 (担当:羽生田)
※エコマテリアル・フォーラム会員は、フォーラム主催の行事に、無料もしくは会員割引価格で参加できます → 詳細



< 講演プログラム >
13:00-13:05 「ワーキングの取り組みについて」
青森県工業総合研究センター 岡部 敏弘
13:05-13:35 「産業廃棄物としてのPC(パソコン)の処理方法について」
日本電気(株)環境推進部統括マネージャー 三島 通世
13:35-14:05 「廃棄物を利用した遠赤外線素子材による融雪技術開発について」
国土交通省東北地方整備局 東北技術事務所 片岡幸太
パシフィックコンサルタンツ(株)東北本社 斉藤浩治
14:05-14:35 「産業廃棄物リサイクル材料の公共事業における活用について」
独立行政法人 土木研究所 明嵐 政司
14:35-15:05 「未利用資源を活用した環境資材の試作開発事例について」
岩手県工業技術センター  環境技術部 浪崎安治
15:05-15:15  休 憩
15:15-15:45 「畜産廃棄物を原料とした鶏糞ウッドセラミックス」 
湘北短期大学 小棹 理子
15:45-16:15 「木材及び古紙を原料とした多孔質炭素材料ウッドセラミックスのセンサーへの応用」
職業能力開発総合大学校 電子システム工学科 須田敏和
16:15-16:45 「木材を原料とした多孔質炭素材料ウッドセラミックスの水素貯蔵材料への応用」
芝浦工業大学工学部 機械系機械工学第二学科 高崎明人
16:45-17:15 「木材及び廃材を原料とした多孔質炭素材料ウッドセラミックスの室内空気汚染対策への応用」
神奈川大学理学部化学科 西本右子
17:15-17:30 質疑応答
(終了後、18時から懇親会を開催する予定です)



< 交通案内 >
芝浦工大工学部北校舎(芝浦キャンパス)33教室 (東京都港区芝浦3-9-14) 
JR山手線・京浜東北線・田町駅東口より徒歩3分、または都営三田線三田駅より徒歩5分
http://www.shibaura-it.ac.jp/access/index.html

芝浦工業大学 芝浦キャンパス 芝浦キャンパス内 詳細地図