WS No.55
マテリアルライフサイクルデザイン部会

開催日時 :2005年4月20日(水)  13:30〜17:00
開催場所 :東京工業大学 百年記念館 フェライト記念会議室
テーマ「エコマテリアルの5つの視点−哲学から国際標準化まで−」

「世界から見たエコマテリアル−材料環境情報の標準化の動き−」
東北大学 篠原嘉一

「死生観と自然観――人間と環境の根本関係を尋ねて」
東北大学 竹之内裕文

「消費者から見たエコマテリアル −公開が望まれる材料の環境情報−」
埼玉大学 経済学部 講師 原 早苗

「材料メーカーから見たエコマテリアル−発信したい材料の環境情報−」
新日本製鐵(株) 環境部  古山輝夫

「地方から見たエコマテリアル−地方における材料選択の現状−」
島根大学 総合理工学部 材料プロセス工学科 教授 片山裕之



WS No.54
微量物質・環境リスク部会 第9回ワークショップ

開催日時 : 2005年3月8日(火)  14:00〜16:45
開催場所 : 科学技術館 会議室
テーマ 「 環境中における微量元素 (Z) −ナノマテリアルの安全性を検討する−」

「微量科学物質の安全性評価 -内分泌攪乱物質の試験法開発を例に−」
(財)化学物質評価研究機構 安全性評価技術研究所所長 理事  高月峰夫

「材料のナノテクノロジーリスク」
名古屋大学 マテリアル理工学専攻 教授 黒田光太郎



WS No.53
微量物質・環境リスク部会 第8回ワークショップ

開催日時 : 2004年4月7日(水)  14:00〜16:45
開催場所 : 東京工業大学 百年記念館 フェライト記念会議
テーマ 「国内外の化学物質リスク管理の最新動向」

「化学物質のリスクアセスメント」 
日本化学工業協会 花井 荘輔 
「WEEE & RoHS指令の概要と最近の動向」
日本機械輸出組合 国際業務部門環境安全グループ  衣笠 和郎



WS No.52
微量物質・環境リスク部会 第7回ワークショップ

開催日時 : 2003年11月25日(火)  14:00〜16:45
開催場所 : 日本薬学会 長井記念館 会議室
テーマ 「 環境中における微量元素 (Y) 」

「生物組織内標的微量金属の局所計測」
(株)フォルマン科学技術研究所所長 内海 昭

「トキシコジノミクス:生体反応と毒性発現」
国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター長 井上達



WS No.51
微量物質・環境リスク部会 第6回ワークショップ

開催日時:2002年12月3日(火)  14:00〜16:45
開催場所:東京工業大学 百年記念館 フェライト記念会議室
テーマ 「環境中における微量元素(X)」
「化学物質の安全性の予測」
千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科 教授  田辺 和俊

「化学物質総合リスク評価管理に関する取りくみ」
(独)製品評価技術基盤機構 化学物質管理センター 所長  獅山 有邦



WS No.50
MLCA部会 第3回ワークショップ

開催日時:2002年9月12日(木)13:30〜16:40
開催場所:アイビーホール青学会館 グローリー館 2F シャロン
テーマ 「マテリアルフローにおける拡散物質(U)」
「マテリアルフロー分析(MFA)における国際的視野」
(独) 国立環境研究所 社会環境システム研究領域資源管理研究室長 森口 祐一

「マテリアルフロー分析の重要性」
(独) 物質・材料研究機構 エコマテリアル研究センター センター長 原田 幸明

「日本におけるマテリアルフロー把握の現状」
神鋼リサーチ(株)産業技術情報センター 資源環境部長 綾田 研三



WS No.49
MLCA部会 第3回ワークショップ

開催日時:2002年7月22日(月)  13:00〜17:25
開催場所:東京工業大学 百年記念館 フェライト記念会議室
テーマ 「LCAを支える手法論(V)」

「国際的地球環境保全への取り組みとLCA手法の果たす役割」
東京大学 大学院 工学系研究科     足立 芳寛

「環境の取り組みと設計段階からのLCA評価手法〜環境材料、環境ラベル取り組み、VPS※による事例紹介〜」
※VPS:Virtual Product Simulator
富士通 3D-CADエンジニアリングセンター 酒井 晃

「LCAにおける産業連関表データベースの活用法〜データベースを正しく使いこなすために〜」
東芝エンジニアリング 環境システム部 鈴木 春生

「LCA結果の活かし方 〜全製品グリーンプロダクツ化を目指して〜」
松下電器産業(株)くらし環境開発センター 岡田 夕佳

パネル討論
「LCAにおける感度分析と不確実性分析 ハンドブック作成の構想」
東京大学大学院 工学系研究科 酒井 信介

「LCAの信頼性向上と意思決定への活用 感度分析および不確実性分析の果たす役割」
東京大学大学院 工学系研究科 松野 泰也



WS No.48
微量物質・環境リスク部会 第5回ワークショップ

開催日時:2002年3月8日(金)  13:00〜15:30
開催場所:第一オカモトヤビル 4F会議室
テーマ 「環境中における微量元素(W)」

「難分解および有害化学物質の管理と処理技術」
豊橋技術科学大学 教授 藤江 幸一

「環境管理のための微量化学物質の測定」
帝京科学大学 理工学部 環境マテリアル学科 教授 田中 敏之



WS No.47
微量物質・環境リスク部会 第4回ワークショップ

開催日時:2002年1月21日(月)  14:00〜16:30
開催場所:(社)未踏科学技術協会 会議室
テーマ 「環境中における微量元素(V)」

「PRTR法の現状と課題」
経済産業省 製造産業局 化学物質管理課 課長補佐  坂口 正之

「リスク評価と初期リスク評価」
独立行政法人 産業技術総合研究所 化学物質リスク管理研究センター 蒲生 昌志



WS No.46
MLCA部会 第2回ワークショップ

開催日時:2001年5月18日(金)  13:00〜17:20
開催場所:工学院大学 新宿校舎 3F 0312教室
テーマ 「LCAを支える手法論(U)」

「環境負担性評価における感度解析技術の応用」
東京大学大学院 工学系研究科  酒井 信介( MLCA部会主査)

「産業連関表を用いたインベントリ分析手法への感度分析の導入」
(財)電力中央研究所 経済社会研究所  本藤 祐樹

「ライフサイクルアセスメントにおける感度分析および不確実性分析」
東京大学大学院 工学系研究科  松野 泰也

「環境負荷評価における材料データベース利用の問題点」
高知工科大学 物質・環境システム工学科  門馬 義雄



WS No.45
微量物質・環境リスク部会  第3回ワークショップ

開催日時:2001年3月7日(水)  14:00〜16:40
開催場所:(社)日本化学会 化学会館
テーマ 「 環境中における微量元素 (U) 」

「チェルノブイリ事故に見る微量汚染物質の長期挙動」
筑波大学 機能工学系助教授  羽田野 祐子

「水圏環境における微量重金属の動態」
名古屋大学大学院工学研究科教授  原口 紘烈 旡



WS No.44
微量物質・環境リスク部会  第2回ワークショップ

開催日時: 2000年 6月16日(金) 13:30〜16:30
開催場所: 虎ノ門琴平会館ビル 1階 会議室
テーマ 「 環境中における微量元素 (T) 」

「微量元素の流れ  ― 石炭火力発電所」
電力中央研究所 狛江研究所 大気科学部 上席研究員  横山 隆壽

「微量元素排出に関する最近の動向と課題」
岐阜大学 大学院工学研究科環境エネルギーシステム専攻 教授  守富  寛



WS No.43
バリアフリープロセス部会  第3回ワークショップ

日 時: 2000年 6月 9日(金) 10:00〜11:50
場 所: 東京大学 先端科学技術研究センター
テーマ: 「循環(リサイクル)プロセスの新しい展開」

「マグネシウム産業の現状とリサイクルに関して」
日本製鋼所 室蘭研究所 所長  小野 信市

「アルミニウム、マグネシウム合金の固体リサイクルに向けて」
東京大学 先端科学技術研究センター 教授  相澤 龍彦



WS No.42
バリアフリープロセス部会  第2回ワークショップ 開催案内

開催日時: 2000年 3月 7日(火) 13:00〜17:00
開催場所: 虎ノ門琴平会館ビル 1階 会議室
テーマ:「リサイクル材料のセレクション- 鉄スクラップ中の銅・錫の無害化熱延プロセス -」

「銅による表面赤熱脆性とそれに影響を及ぼす諸因子について」
東京大学 大学院工学系研究科 金属工学専攻 教授 柴田 浩司

「銅や錫による表面赤熱脆性の抑制方法について」
香川大学 工学部材料創造工学科 教授 ○ 国重 和俊
住友金属工業(株) 総合技術研究所 材料研究部 秦野 正治 ・小溝 裕一

「鉄スクラップのリサイクルと高効率予熱・熔解技術について」
(財)金属系材料研究開発センター 新製鋼技術研究推進室 山内 秀樹

「自動車用薄鋼板から見た銅と錫」
新日本製鐵(株) 顧問 秋末  治



WS No. 41
バリアフリープロセス部会第1回ワークショップ

開催日時: 2000年 2月 4日(金) 10:00〜12:30
開催場所: 金属材料技術研究所 (筑波) 3F中セミナー室
テーマ 「材料プロセシングにおける"物質・材料効率"とは何か?」

「マテリアルフローと環境問題の観点から材料研究者に期待すること」
環境庁 国立環境研究所 社会環境システム部 総合研究官 森口 祐一

「物質・材料効率を考える」
日本大学 生物資源科学部 教授 水谷  広

「バリアフリープロセスの取り組み ― ヘテロ組織制御インプロセス」
熊本大学 知能生産システム工学科 教授 三浦 秀士



WS No.40
循環物質部会 ・ 拡散物質部会 第2回合同ワークショップ

開催日時: 2000年 1月28日(金) 13:30〜16:40
開催場所: 金属材料技術研究所 (中目黒) 51号館 3F会議室
テーマ 「マテリアルフローにおける拡散物質」

「PRTRのこれからの展開」
神奈川県 環境農政部 大気水質課 化学物質対策班 技幹 渡辺 一法

「マテリアルフロー分析からみた世界の中の日本」
環境庁 国立環境研究所 社会環境システム部 総合研究官 森口 祐一

「非鉄金属のマテリアルフローと拡散物質」
神鋼リサーチ(株) 環境情報・技術センター 副センター長 片桐 望



WS No.39
企画部会 第4回ワークショップ

開催日時:1999年10月21日(木) 13:30〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル 1階 会議室
テーマ 「塩素サイクルを考える Part4」

「塩素化合物の環境動態解析」
静岡県立大学 環境科学研究所 助教授 雨谷 敬史

「有機塩素化合物の各種励起分解とその評価」
理化学研究所 加速器基盤研究部 先任研究員 丑田 公規

「有機塩素化合物の微生物分解」
農水省 農業環境技術研究所 環境生物部土壌微生物利用研究室 室長  宮下 清貴



WS NO.38
MCLA部会 第1回ワークショップ

開催日時:1999年8月30日(月) 13:30〜17:00
開催場所:東芝ショールーム T Next (ティーネクスト)
テーマ「LCAを支える手法論」

「環境調和型製品としてのパソコンの機能と環境負荷に関する検討」
(株)東芝 研究開発センター 環境技術・分析センター 研究主席 竹山 典男

「テレビのLCA」
松下電気産業(株) 生活環境システム開発センター リーダー 大西 宏

「LCAにはなぜ感度分析・誤差分析が必要か」
(社)日本事務機会工業会 LCA研究会 副主査 伊藤 健司

「摂動法を用いた感度分析技術のLCAへの応用」
東京大学大学院 工学系研究科 教授 酒井 信介



WS NO.37
企画部会 第3回ワークショップ

開催日時:1999年7月27日(火) 13:00〜16:40
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル 1階 会議室
テーマ「塩素サイクルを考えるPart3」

「ポリ塩化ビニルの現状と将来への展望」
大阪市立大学 工学部応用化学科 助教授 円藤 紀代司

「VCM/PVC工業と技術について」
(株)ダイヤリサーチマーテック 第二制作部門 国内調査コンサルティング部長 大竹 正之

「塩化水素からの塩素回収」
三井化学(株) マテリアルサイエンス研究所 リサーチフェロー 清浦 忠光



WS NO.36
企画部会 第2回ワークショップ

開催日時:1999年7月8日(木) 13:30〜17:00
開催場所:静岡大学工学部 佐鳴会館
テーマ「塩素サイクルを考えるPart2」

「塩ビを含むプラスチックの高炉原料化リサイクル技術」
日本鋼管(株) 家元 勅

「PVC電線被覆材の脱塩素率に及ぼす充填材CaCO3の影響」
(財)電線総合技術センター 植松 忠之

「塩ビ廃材からの塩素ガス回収」
静岡大学 工学部 上野 晃史



WS NO.35
エコマテリアルワークショップ

開催日時:1999年6月25日(金) 13:00〜16:00
開催場所:岐阜大学 図書館 小講堂
テーマ「岐阜でエコマテリアルを考える」

「環境政策の方向とエコマテリアル」
エコマネジメント研究所 森下 研

「プラスチックのリサイクル技術」
資源環境技術総合研究所 佐藤 芳樹

「環境調和型材料の開発―クボタにおける取り組み」
(株)クボタ 基板研究所 新 重光



WS NO.34
企画部会 第1回ワークショップ

開催日時:1999年5月31日(月) 13:00〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル 1階 会議室
テーマ「塩素サイクルを考える」

「塩化ビニルの脱塩素挙動」
東北大学 大学院 工学研究科 教授 奥脇 昭嗣

「塩ビ工業環境協会(VEC)のリサイクルへの取り組み」
塩ビ工業環境協会 リサイクル担当 新居 宏美

「苛性ソーダの需給構造から見た塩化ビニルのリサイクル」
資源環境技術研究所 エネルギー資源部 稲葉 敦



WS NO.33
微量物質・環境リスク部会 第1回ワークショップ

開催日時:1999年5月18日(火) 13:30〜16:20
開催場所:金属材料技術研究所(中目黒) 51号館 3F会議室
テーマ「廃棄物処理における微量物質」

「マイナーマテリアルリサイクル」
名古屋大学 大学院工学研究科 教授 森 滋勝

「廃棄物処理とダイオキシン問題」
京都大学 大学院工学系研究科 教授 武田 信生



WS NO.32
循環物質部会・拡散物質部会 第1回ワークショップ

開催日時:1999年4月28日(水) 13:30〜16:30
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室

「循環型経済社会の構築に向けて」
通産省 基礎産業局 鉄鋼課 技術振興室長 板谷 憲次

「銅の循環とリサイクルプロセス」
東北大学 素材工学研究所 教授 中村 祟

「亜鉛の循環と再生プロセス」
名古屋工業大学 工学部 材料工学科 助教授 山口 周



WS NO.31
第1回 エコデザイン&アプリケーション部会ワークショップ

開催日時:1999年3月23日(火) 13:00〜16:40
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室

「Current Research Topics in Green Design and Manufacturing」
Ms.Diana Bauer, Department of Mechanical Engineering Consortium for Green Design and Manufacturing, UC Berkeley

「容器のエコデザインの現状と課題」
東洋製罐(株) 技術情報室 沖 慶雄

「家電製品のエコデザインの現状と課題」
日本電気(株) 環境管理部 斉田 正之

「建物のエコデザインの現状と課題」
鹿島建設 設計エンジニアリング総事業本部 木俣 信行

「Barrier Free Processing of Materials for DfE」
Dr. Tatsuhiko AIZAWA, Dept. of Metallurgy, The University of Tokyo



WS NO.30
第3回地球限界ワークショップ

開催日時:1998年11月24日(火) 13:20〜17:20
開催場所:工業技術院 筑波研究センター 共用講堂 一階中会議室

テーマ「限りある地球で暮らす」

「生命維持と物質循環」
環境技術研究所 新田 慶冶

「閉塞環境で明るく暮らす」
名古屋大学環境医学研究所 田中 正文

「森林資源にどこまで頼れるか」
早稲田大学人間科学部 森川 靖

「エネルギーの将来」
分散型エネルギー研究会 中島 大

「エコスペースで暮らす-循環型文明の創造に向けて」
國學院大学経済学部 古沢 広祐



WS NO.29
エコマテリアル研究会

開催日時:1998年9月29日(火) 14:00〜17:00
開催場所:岐阜大学 工学部 201番教室
テーマ「リサイクルの理念とリサイクル事業」

「エコマテリアルとエコロジー」
日本大学 生物資源科学部 教授 水谷 広

「21世紀は環境の研究が最も重要なテーマ〜それに伴う社会構造と企業の在り方」
アイン・エンジニアリング(株) 代表取締役 西堀 貞夫

「ナイロン・ポリエステルのリサイクル」
高安(株) 副社長 柏尾 克時

「廃棄PVCからの塩素ガスの回収」
静岡大学 工学部 教授 上野 晃史

「ポリマーと環境ホルモン」
通産省 工技院 物質工学工業技術研究所 増田 隆志



WS NO.28

開催日時:1998年7月29日(水) 13:00〜17:20
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「材料のか環境効率とバリアフリー・プロセシング」

「リサイクルの視点からの複合材料の問題」
静岡大学 工学部 教授 上野 晃史

「リサイクル鋼中の銅、錫問題はどこまでわかったか」
住友金属工業(株) 総合技術研究部次長 国重 和俊

「焼結技術に見る自動車用素材の適用と進歩」
日産自動車(株) 技術開発センター 主査 藤木 章

「マグネシウムの利用の現状と課題」
宇部興産(株) 建材資材事業本部 軽金属チームリーダー 水野 進

「環境負荷低減のためのバリアフリー技術提案」
東京大学 大学院工学系研究科 金属工学専攻 教授 相澤 龍彦

「循環性軽金属の直面する並列バリア」
名古屋工業技術研究所 主任研究官 馬渕 守

「機械構造用材料の直列バリア」
熊本大学 知能生産システム工学科 教授 三浦 秀士



WS NO.27

開催日時:1998年6月26日(金) 13:00〜17:20
開催場所:岐阜大学図書館小講堂
長良川セミナー「岐阜でエコマテリアルを考える」

「エコマテリアルと脱物質経済」
東京大学 生産技術研究所 教授 山本 良一

「材料の環境負荷を測る」
金属材料技術研究所 エコマテリアルチームリーダー 原田 幸明

「プラスチックリサイクルと触媒」
静岡大学 工学部 教授 上野 晃史

「エコマテリアル研究と地域」
(社)電線総合技術センター 黒柳 卓



WS NO.26

開催日時:1998年2月13日(金) 13:00〜17:10
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「地球環境問題解決のために、地球の有限性を考える」

「エネルギーから地球の有限性を考える」
資源環境技術総合研究所 稲葉 敦

「水循環から地球の有限性を考える」
東京大学 気候システム研究センター 住 明正

「窒素から地球の有限性を考える〜環境容量について」
東京農業大学 和田 秀徳

「地球環境問題解決への第2ステップ〜生産・廃棄の在り方と地球限界の解明」
石巻専修大学 水谷 広



WS NO.25

開催日時:1997年7月4日(金) 13:15〜17:00
開催場所:アクトシティ浜松 研修交流センター 21音楽セミナー室
テーマ「21世紀のものづくりとエコマテリアル」

「エコデザインと資源生産性革命」
東京大学 山本 良一

「LCAは持続可能性発展への技術評価ツールになり得るか」
科技庁 金属材料技術研究所 原田 幸明

「リサイクル時代の自動車開発」
トヨタ自動車(株) 櫻井 茂徳

「地域産業とエコマテリアル-資源・環境制約下における『もの作り』−」
(財)電線総合技術センター 黒柳 卓



WS NO.24

開催日時:1997年2月13日(金) 13:30〜17:05
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「製品アセスメントから見たプラスチックリサイクル」

「電子機器用部材のリサイクル技術とアセスメント」
日本電気(株) 位地 正年

「容器・包装における製品アセスメントとリサイクル」
(社)プラスチック処理促進委員会 井上 毅

「自動車樹脂部品のアセスメントとリサイクル技術」
トヨタ自動車(株) 坂田 勲



WS NO.23

開催日時:1997年1月21日(火) 13:00〜17:10
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「鉄鋼材料のリサイクル設計」

「鉄鋼材料の組織制御によるエコマテリアル化」
茨城大学 友田 陽

「Cu、Snによる表面赤熱脆性とその抑制法の検討」
東京大学 柴田 浩司

「鉄鋼材料の品質に及ぼす連続鋳造・熱間圧延と循環性元素の影響」
新日鉄製鐡(株) 秋元 治

「鉄鋼プロセスにおける循環性元素」
島根大学 片山 裕之



WS NO.22

開催日時:1996年11月1日(金) 13:30〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「有機/無機系における無機物質の生成、合成、反応」

「円石藻の造る精巧な方解石の鱗"コッコリス"−その微細構造結晶特性およびコッコリス結合酸性多糖」
東京学芸大学 岡崎 恵視

「分子集合体を利用する無機固体の結晶化制御と材料合成」
名古屋大学 河本 邦仁

「粘土結晶の特性を利用した触媒材料化」
名古屋大学 ト部 和夫



WS NO.21

「エコマテリアルとグリーン調達」
東京大学 山本 良一

「理工学研究科の新設と環境科学への取り組み」
静岡大学 工学部長 岡本 尚道

「自然・生体と融合した有機無機複合体の作製」
無機材質研究所総合研究官 田中 順三

「持続可能リサイクルを前提とした金属材料設計の課題」
茨城大学 工学部教授 友田 陽

「環境マネジメントシステムの国際動向と企業の対応」
(株)日本環境認証機構専務 福島 哲郎

「LCAの現状と課題〜日本及び世界の取り組みを踏まえて」
(株)エコマネジメント研究所代表 森下 研

「エコマテリアル素材としての木材の高性能化」
森林総合研究所耐候処理研究室長 大越 誠



WS NO.20

開催日時:1996年6月5日(水) 13:30〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「バイオ物質・材料の新展開」

「セルロース・ヘミセルロース結合超保水性ナノ繊維」
京都大学 東 順一

「ポリアミノ酸の微生物合成と生分解性ハイドロゲルへの応用」
物質工学工業技術研究所 国岡 正雄

「遺伝子組換え植物培養細胞による光独立栄養条件下での有用物質生成の現状と将来」
大阪大学 那須 正夫



WS NO.19

開催日時:1995年4月26日(金) 13:20〜17:15
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「複合材料のリサイクル技術」

「FRP燃焼試験によるサーマルリサイクルの検討」
大阪市立環境科学研究所 西谷 隆司

「FRP微粉末再資源化技術の開発」
群馬工業高等専門学校 小島 昭

「リサイクルとマイクロ波」
四国工業技術研究所 加藤 俊作

「廃プラスチックのリサイクル技術」
静岡工業技術センター 高田 勝巳



WS NO.18

開催日時:1995年11月30日(木) 13:30〜17:10
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「バイオ新素材」

「バイオ新素材」
東京農業大学 工学部 生命工学科 教授 松永 是

「セルロース関連の生分解性プラスチック材料」
京都大学 農学部 教授 白石 信夫

「超臨界水を用いたリサイクルとその応用」
東北大学 工学部 教授 新井 邦夫



WS NO.17

開催日時:1995年11月2日(木) 13:30〜17:20
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「建設分野でのリサイクルを考える」

「建築物のライフ・メンテナンス・リサイクル」
日本大学 生産工学部 建築工学科 笠井 芳夫

「木材および木材材料のリサイクル」
東京大学 農学部 林産学科 有馬 孝禮

「アスファルトのリサイクル」
大阪市立大学 工学部 土木工学科 山田 優

「コンクリート解体材の再利用」
建設省 土木研究所 コンクリート研究室 河野 広隆



WS NO.16

開催日時:1995年10月19日(木) 13:00〜16:30
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「金属資源とリサイクルの考え方」

「金属資源の現状と課題」
京都大学 工学部 資源工学科 西山 孝

「物質循環と経済との接点」
東京水産大学 食品生産学科 石川 雅紀

「金属素材リサイクルの考え方−資源・精錬・MCLA」
金属材料技術研究所 原田 幸明 長井 寿



WS NO.15

開催日時:1995年7月26日(木) 13:30〜16:45
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「自然から学ぶエコロジー」

「バイオミネラリゼーション 〜貝から学ぶミクロの機構」
三重大学 和田 浩爾

「炭酸塩生物穀の環境情報 〜元素含量から学ぶ古環境学」
大阪大学 増田 富士雄

「熱帯林と地球環境 〜森の不思議から学ぶ材料科学」
森林総合研究所 小林 繁男

「光合成器官と炭酸ガス 〜ミクロの世界から学ぶエネルギー資源科学」
茨城大学 金子 正夫



WS NO.14

開催日時:1995年7月7日(金) 13:30〜18:10
開催場所:静岡大学 工学部 佐鳴会館
テーマ「持続可能発展とエコマテリアル」

「環境品質が製品の競争力を決定する時代の技術開発」
東京大学 生産技術研究所 山本 良一

「生分解性高分子の化学合成」
物質工学工業技術研究所 増田 隆志

「建設材料のリサイクル技術の現状と課題〜有機系(高分子系)建設材料の廃棄とリサイクルに関するRILEMワークショップを基礎として」
建設省 建築研究所 福島 敏夫

「リサイクルを前提とした材料設計」
金属材料技術研究所 長井 寿

「包装廃棄物新法と事業所の役割」
厚生省 水道環境部 由田 秀人



WS NO.13

開催日時:1995年4月20日(木) 13:00〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「リサイクルを考える(3)〜廃プラのケミカルリサイクル」

「欧米におけるポリマーのケミカルリサイクル」
住友化学工業(株) 三宅 彰

「高水温中におけるPVCおよびPETのケミカルリサイクル」
東北大学 奥脇 昭嗣

「ポリウレタンのケミカルリサイクル」
愛知工業大学 岡本 弘

「ポリエステル、ナイロン、ポリアサタールのケミカルリサイクル」
高分子環境情報研究所 草川 紀久



WS NO.12

開催日時:1995年3月22日(金) 13:00〜16:30
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「非鉄金属のマテリアルフロー:精錬からリサイクルまで」

「銅精錬の現状について」
日鉱金属(株) 日野 順三

「鉛のリサイクル」
三菱マテリアル(株) 平野 政雄

「亜鉛の精錬とリサイクル」
エコシステム(株) 長崎 英範



WS NO.11

開催日時:1995年3月8日(金) 13:30〜17:20
開催場所:古川電機工業(株) 横浜研究所 講堂
テーマ「プラスチックリサイクルに関する各国代表化学会社の取り組みを聞く(その1)」

「三菱化学(株)のプラスチック・エコシステムについて」
(株)ダイヤリサーチ 早崎

「ICIにおけるプラスチックリサイクルのいち取り組み」
アイ・シー・アイ・ジャパン(株) 中藤 正徳

「デュポンのいけるプラスチックスリサイクルの取り組み」
デュポン(株) 鈴木 俊雄



WS NO.10

開催日時:1994年11月8日(木) 13:00〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「生体模倣科学とエコマテリアルズ」

「生体模倣科学とエコマテリアルズ」
筑波大学 国府田 悦男

「鉄−硫黄錯体などを利用した二酸化炭素固定化」
資源環境技術総合研究所 指宿 堯嗣

「サンゴ礁による二酸化炭素の固定化」
電子技術総合研究所 野崎 健



WS NO.9

開催日時:1994年9月29日(木) 13:00〜17:00
開催場所:東京大学 生産技術研究所 第1会議室
テーマ「ニッケル −製錬からリサイクルまで」

「ニッケル製錬技術の現状」
住友金属鉱山(株) 岡島 靖弘

「Ni合金の製造方法」
三菱マテリアル(株) 米澤 登

「ステンレス製鋼法とスクラップリサイクルの考え方」
新日本製鐡(株) 細田 秀人

「ニッケル系スクラップについて」
鈴木産業(株) 鈴木 清二郎



WS NO.8

開催日時:1994年9月27日(火) 13:00〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「リサイクルを考える(その2)〜サーマルリサイクル〜」

「XAPE微粉化技術とその燃焼特性」
1,サーマルリサイクルのための架橋ポリエチレンの微粉化技術
電線総合技術センター 黒柳 卓

2.サーマルリサイクルのための動力用電線ケーブル廃棄被覆材の燃焼特性
豊橋技術科学大学 松本 博

「廃プラスチックの粉体燃料化技術について」
プラスチック処理促進協会 梶 光雄

「廃棄物焼却廃熱利用発電(ごみ発電)の現状と今後の動向」
石川島播磨重工業(株) 大林 茂昭

「セメント製造における廃タイヤの熱利用」
住友セメント(株) 稲葉 政人



WS NO.7

開催日時:1994年7月5日(火) 13:00〜16:50
開催場所:理化学研究所 レーザー棟 大会議室
「微生物が作るセルロースのおはなし」
北海道大学 高井 光男

「木材:その自然調和性と高性能化」
森林総合研究所 大越 誠

「生分解性ポリエステルの合成とその応用」
理化学研究所 阿部 英喜

「バイオプラスチックの微生物合成と性質」
理化学研究所 土肥 義治



WS NO.6

開催日時:1994年6月28日(火) 13:00〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「エコマテリアルプロジェクトにおけるエコバランス分析」

「社会的インフラ設備の環境負担性について」
エコマネジメント研究所 森下 研

「大衆消費財の環境負担性の評価について」
関西大学 和田 安彦

「エコマテリアルデータベース構築上の問題点」
金属材料技術研究所 原田 幸明



WS NO.5

開催日時:1994年5月13日(金) 13:00〜17:00
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「プラスチックスのリサイクルを考える(その1)」

「プラスチックスのリサイクル技術とLCA」
マーテック(株) 北尾 健

「ポリ塩化ビニルのリサイクル技術の動向」
呉羽化学工業(株) 鈴木 正保

「PETボトルのリサイクル技術の現状と将来」
PETボトル競技会 三輪 玄修

「触媒分解による廃プラスチックスの油化技術」
北海道工業技術研究所 斉藤 喜代志



WS NO.4

開催日時:1994年3月24日(火) 10:30〜10:30
開催場所:虎ノ門琴平会館ビル1階 会議室
テーマ「エコバランス分析−リサイクルを例とした分析手法について」

「ライフサイクル分析による廃棄処理の評価」
国立公衆衛生院 田中 勝

「レアメタル類のリサイクル状況」
三洋理科(株) 舟山 三雄

「紙製容器リサイクルの環境プロファイル分析」
東京水産大学 石川 雅紀



WS NO.3

開催日時:1994年3月17日(木) 13:00〜16:30
開催場所:科学技術庁 金属材料技術研究所 14号庁舎 3階 大会議室
テーマ「鉄およびアルミニウムのスクラップフローの現状と将来」

「最近の冷鉄源事情」
(社)日本鉄源協会 小山 政夫

「リサイクルの問題点、特に自動車処理について」
(株)伸生 多屋 貞男

「アルミニウム缶のリサイクル」
大手金属(株) 萩原 秀留



WS NO.2

開催日時:1993年12月8日(水) 10:15〜16:00
開催場所:科学技術庁 金属材料技術研究所 14号庁舎 3階 大会議室
テーマ「Discussion Part2:LCAの可能性と課題」

第1部 環境負担性評価の事例
「自動車の環境負担性のライフサイクル評価〜CO2排出量を例として〜」
国立環境研究所 森口 祐一

「電機のライフサイクル評価」
キックス総研 小池 清

「素材サイドからのひとつの問題提起〜Inventoryの規格化について〜」
新日本製鐡 堂野前 等

「発電プラントのエネルギー収支評価」
電力中央研究所 内山 洋司

「飲料容器のライフサイクル評価」
東洋製罐 沖 慶雄

第2部 パネルディスカッション



WS NO.1

開催日時:1993年9月22日(水) 13:00〜16:00
開催場所:科学技術庁 金属材料技術研究所 14号庁舎 3階 大会議室
テーマ「ディスカッション LCAの挑戦−プラスチックトレーを例として−」

【基調講演】
「環境負荷評価の概観と今後の課題」
プラスチック処理促進協会 柳澤 孝成

【ディスカッション】
「LCAの適用とその制約」
京都大学 寺島 秦

「LCAによる評価、比較の問題点について」
日本生活協同組合連合会 元川 浩司

「トレーtoトレーへの取組」
(株)エフピコ 中野 達彦

「燃料への転換についての評価」
フジリサイクル(株) 岡田 尚美




© Ecomaterials Forum