最新のお知らせ(講演会・行事)

  • 環境省による食と環境の未来について語るシンポジウムが開催のご案内

    岡部理事からの情報です。

    表題の通り、シンポジウムが開催されますのでお知らせいたします。

    名称: シンポジウム「気候変動×生物多様性による豊かな地域づくり
        ~食と環境の未来を中心に~」の開催について

    日時: 2024年2月29日(木)14:00~17:00 
    会場: オンライン 
    主催: 環境省
    参加費: 無料 
    ○主催者・共催者挨拶
    ○講演「世界と日本における持続可能な食と環境の最新動向」
     ・内田東吾氏(一般社団法人イクレイ日本 事務局長)
     ・竹本明生氏(国連大学サステナビリティ高等研究所 プログラム・ヘッド)
     ・農林水産省及び環境省から国内動向事例を紹介
    ○事例紹介 「わが国における食と環境の未来を考える」
     事例紹介1 株式会社脱炭素化支援機構
           株式会社坂ノ途中
     事例紹介2 コープデリ生活協同組合連合会
     事例紹介3 公益財団法人八木町農業公社

    ○パネルディスカッション「食と環境の課題解決を通して実現する豊かな地域とは」
     モデレーター 藤田香氏(東北大学グリーン未来創造機構/大学院生命科学研究科教授兼、日経ESGシニアエディター)

    パネリスト 事例紹介登壇者


    ○総括
     武内和彦氏(公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES) 理事長、
     東京大学未来ビジョン研究センター 特任教授、国連大学サステイナビリティ高等研究所 客員教授)

    シンポジウムの申し込みは、環境省の情報サイトよりお願いします。

    https://www.env.go.jp/press/press_02698.html

  • 神奈川県の川崎市環境総合研究所の環境セミナー開催の案内

    岡部理事からの情報です。

    神奈川県の川崎市環境総合研究所では、市民の皆様に環境問題への理解を深めていただくため、「環境セミナー」を開催しています。今回のセミナーでは、「産学公民連携共同研究事業」の研究成果を共同研究者から報告いただきます。「産学公民連携共同研究事業」とは、川崎市が企業・大学・研究機関等に対して、環境技術開発等の契機創出や知
    見の提供等の支援を行い、その研究成果を地域社会に還元するとともに、環境研究・技術の集積を図ることを目的とした事業です。

    日時:令和6年3月12日(火) 14時00分~16時30分

    開催方法 ハイブリッド開催(会場開催とオンライン開催)

    会場: 川崎市役所本庁舎1階101会議室(川崎市川崎区宮本町1番地) 又は オンライン(Zoom)

    主催: 川崎市役所

    参加費:無料

    定 員:会場50名、オンライン100名(事前申込、先着順)

    ■内 容
    ★株式会社富士通ゼネラル
     暑熱環境下の現場労働者の生体反応の解明とウェアラブルエアコンの暑さ対策と省エネ効果の検証
    ★国立大学法人東京大学
    社会調査と環境実測による熱中症発生要因の特定とエアコンを含む実効的な対策の設計
    ★株式会社ヘミセルロース
     廃棄植物由来バイオプラスチックに関する技術実証
    ★株式会社シアノロジー
     分光凍結技術を駆使した川崎発の脱炭素藻類株の単離
    ★株式会社サンオータス
     再エネ×IoTを利用したクリーンモビリティによるCO2削減に関する研究
    ★スナイプバレー合同会社
     東扇島東公園周辺海域における生物相の調査及び海洋プラスチックごみや温暖化などの影響に関する 調査

    ■お申込方法
     下記のURLから申込みフォームにアクセスし、必要事項を御登録の上、お申し込みください。

     https://logoform.jp/form/FUQz/465710 

    ■お申込期間

    令和6年1月31日(水)~令和6年3月5日(火)

    ※セミナーの詳細については、次のURLからご覧ください。

    https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000157293.html

    【申込み・問合せ先】
    川崎市環境局環境総合研究所 松山 佐藤
    電話044-276-8964 FAX044-288-3156
    e-mail 30sotosi@city.kawasaki.jp

  • お知らせ:東京都立大学オープンユニバーシティー 「いま、環境問題を考える」特別編 ~気候の非常事態に直面してサステナブルな方向に社会転換するには何をなすべきか~東京都公立大学法人 山本良一理事長

    岡部理事よりの情報です。

    東京都公立大学法人理事長の山本良一先生が、2月に東京都立大学のオンライン講座で講義をされますので、ご案内します。
    名称: 東京都立大学オープンユニバーシティー 「いま、環境問題を考える」特別編


     ~気候の非常事態に直面してサステナブルな方向に社会転換するには何をなすべきか~
    日時: 2023年2月13日(火)18:30~20:00 
    会場: オンライン 
    主催: 東京都立大学
    参加費: 1,000円/高校生は無料 
    主な内容:チラシより抜粋 


    当講座は、2022年度 冬期講座で開講したオンラインスペシャル「いま、環境問題を考える」の特別編になります。前回の講座では、一般の方々を含め多くの高校生にも受講していただき、温暖化はじめ環境問題に対する皆さまの危機意識の高さが伺えました。

    本講座では持続可能な未来社会のために、我々は何をなすべきなのかについて考えます。
    講師は、東京都公立大学法人 山本良一理事長(東京大学名誉教授)です。山本理事長は、エシカル消費(グリーン購入含む)の普及啓発に長年に渡り取り組み、令和5年度 消費者支援功労者表彰内閣総理大臣表彰を受けました。現在も、日本エシカル推進協議会栄誉会長として活動を続けています。

    詳しくはこちらをご覧ください。

    https://www.ou.tmu.ac.jp/web/course/detail/2341G105/

    チラシをこちらからダウンロードできます。

    https://www.zeri.jp/cen/wp-content/uploads/2023/11/231122_TMU_OpenUniversity_HighSchool_lectures_Feb13_2024.pdf

過去のお知らせ(講演会・行事)はこちら

お知らせ(講演会・行事)一覧