エコマテリアル・フォーラム
バイオマス資源のリサイクル技術を基盤とした
エコロードマップの作成 ワーキング2009





主   催 エコマテリアル・フォーラム
「バイオマス資源のリサイクル技術を基盤としたエコロードマップの作成」ワーキンググループ
開催日時 平成22年3月6日(土) 13:00〜16:40
開催場所 職業能力開発総合大学校 東京校 7号館2F 建築科講義室(B201)
(略称:職業大東京学校)
〒187-0035 東京都小平市小川西町2-32-1  Tel (042)341-3331
<会場地図はこちらご覧ください>
参 加 費 エコマテリアル・フォーラム団体会員 : 無 料
エコマテリアル・フォーラム個人会員 : 資料代2,000円
エコマテリアル・フォーラム非会員   : 1万円 (※)
定   員 50名(定員になり次第しめきり)
申込方法 参加者の連絡先(氏名、所属、住所、Tel、Fax、e-mail、参加区分)を明記の上、 下記問合先までEメールまたはファクスにてご登録ください.
参加申込書 (Word)
申込・問合先 (社)未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム 事務局  担当:末次
Tel.03-3503-4681 Fax.03-3597-0535  E-mail. ecomat@sntt.or.jp
〒105-0003東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階
振込先等 みずほ銀行 虎ノ門支店 (普) No. 1779360
口座名義 :(社)未踏科学技術協会 エコマテリアル研究会
        (シャ)ミトウカガクギジュツキョウカイ エコマテリアルケンキュウカイ
(当日会場受付でもお支払い可能です。)
※エコマテリアル・フォーラム会員は、フォーラム主催の行事に、無料で参加できます → 詳細



< 講演プログラム >
13:00-13:05 開催挨拶
東海職業能力開発大学校   砂田 栄光
13:05-13:20 「バイオマス資源を用いた人工植物工場について」
(株)前川製作所   大島  潤
13:20-13:35 「天然素材の竹繊維で作ったスピーカー」
パナソニックエレクトロニックデバイス(株)   神  陽平
13:35-13:50 「エコリサイクル認定を受けたホタテの貝殻を用いた道路舗装」
(株)佐藤渡辺 技術研究所   坂本 寿信
13:50-14:05 「学生服のリサイクル品を用いた屋上資材の開発」
トンボ(株)   節句田 恵美
14:05-14:20 「永久磁石と水処理技術」
(株)日立プラントテクノロジー   磯上 尚志
14:20-14:30休 憩
14:30-14:45 「生命産業としての循環型農業生産の開発(里山農工業の基礎インフラ)」
伊藤忠飼料(株)   岡地 慶直
14:45-15:00 「バイオマス資源の循環型処理技術を用いたウッドセラミックスの開発」
青森県産業技術センター 弘前地域研究所   岡部 敏弘
15:00-15:15 「ウッドセラミックスの吸脱着特性について」
神奈川大学理学部   西本 右子
15:15-15:30 「ウッドセラミックスの水素貯蔵について」
芝浦工業大学工学部   高崎 明人
15:30-15:45 「ウッドセラミックスのセンサー開発」
職業能力開発総合大学校   柿下 和彦
15:45-16:00 「ウッドセラミックスの電極の開発」
職業能力開発総合大学校 講師   清水 洋隆
16:00-16:15 「ウッドセラミックスを用いた電波吸収体の開発」
株式会社トーキンEMCエンジニアリング   佐藤  稔
16:15-16:35質 疑 応 答
16:35-16:40 閉会挨拶
職業能力開発総合大学校 教授   須田 敏和




< 会場案内 >

職業能力開発総合大学校
(略称:職業大 東京学校)7号館2F 建築科講義室(B201)

〒187-0035東京都小平市小川西町2-32-1 (042)341-3331
URL: http://www.ehdo.go.jp/tokyo/ptut


●西武新宿線   小川駅 より 徒歩 約5分
●西武国分寺線 小川駅 より 徒歩 約5分(JR中央線 国分寺駅 乗換)
●JR武蔵野線  新小平駅 より 徒歩 約25分


都心からのアクセス


構内案内図