エコマテリアル・フォーラム「資源リスクへの提言の検討」ワーキンググループ
第2回公開シンポジウム

Global Sustainabilityと資源リスク
--天然資源利用原則の国際発信に向けて--



 以前から懸念されていた温室効果ガスの影響がいよいよ実感されるようになってきた今日この頃です。 これに較べ資源の実質的枯渇は、まだ専門家の間での関心事に留まっているのかも知れません。 しかし、資源の問題は切実に認識されるときには醜い奪い合いを繰り返してきたのが人類のこれまでの歴史であり、 これからは問題をあらかじめ把握、共有し、国際的な解決の道を、 資源の開発からその素材や製品としての使用の仕方まで含めて探っていきリスクを回避させていく努力が必要です。 問題を先駆けて敏感に感じ考えることができる専門家の責任が今こそ求められます。このような認識から、 科学者・技術者が資源リスクについて考え討議し提言する会議を来る10/30から3日間石垣島で行うことを計画しています。
 今回のシンポジウムは、その会議に参加できない人も含めて幅広い立場から、資源リスクを回避するための方策や方向について議論するために企画しました。 御関心のある方々の広範な参加を願っております。
 石垣島会議についての情報は、http://www.nims/go/jp/ecomaterial/hal/MR/ をご覧ください。

主   催 (社)未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム
「資源リスクへの提言の検討」ワーキンググループ
開催日時 平成19年9月28日(金) 13:30〜16:30
開催場所 日本大学会館 第二別館 3階大教室(総合科学研究科校舎)
(JR中央線「市ヶ谷駅」下車徒歩5分)
〒102-8251 東京都千代田区五番町12-5  TEL:03-5275-9198
参 加 費 エコマテリアル・フォーラム 会 員(※): 無 料
エコマテリアル・フォーラム 非会員 : 1千円(資料代として)
定   員 40名 (定員になり次第しめきり)
申込方法 参加ご希望の方は,連絡先<氏名、所属、住所、Tel、Fax、e-mail、参加資格(会員、非会員の区別)>を明記の上,下記まで Eメールまたはファクスにてご登録ください.
申込・問合先 (社)未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム 事務局
Tel.03-3503-4681, Fax.03-3597-0535, E-mail. ecomat@sntt.or.jp
〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10新橋アマノビル6階
※ エコマテリアル・フォーラム会員は、フォーラム主催の行事に、無料もしくは会員割引価格で
参加できます → 詳細



<講演プログラム>
13:30−14:00 「環境問題と資源リスクの関連」
(独)物質・材料研究機構 材料ラボ 原田 幸明
14:00−14:30 「資源危機の背景と現状」
東京大学生産技術研究所 安達  毅
14:30−14:40 休 憩
14:40−15:10 「資源危機への技術的解決例から一般解を考える」
岩手大工学部材料物性工学科 山口  明
15:10−15:40 「資源利用原則案とそれに至る経緯」
日本大学生物資源科学部 水谷  広
15:40−16:30 全体Q&Aと討論 (司会 水谷  広)



<会場案内>
日本大学会館 第二別館 3階大教室

(JR中央線「市ヶ谷駅」下車徒歩5分)
〒102-8251 東京都千代田区五番町12-5 TEL:03-5275-9198

■企画責任者(ワーキンググループ主査)
水谷 広(みずたに ひろし)
日本大学生物資源科学部教授
E-mail mizutani@brs.nihon−u.ac.jp