エコマテリアル・フォーラム
「資源リスクへの提言の検討」ワーキンググループ
公開シンポジウム

<<Global Sustainabilityと資源リスク>>
--天然資源利用原則の国際発信に向けて--



 以前から懸念されていた温室効果ガスの影響がいよいよ実感されるようになってきた今日この頃です。 これに較べ資源の実質的枯渇は、まだ専門家の間での関心事に留まっているのかも知れません。 しかし今月11日に日本政府は、希少金属の安定確保のために「外交手段を駆使して企業の権益確保を全面的に後押しする」と発表しています。 資源を巡る争いが過去の二の舞にならないよう、問題を先駆けて敏感に感じ考えることができる専門家の責任が今こそ求められます。
 このような認識から、科学者・技術者が資源リスクについて考え討議し提言するシンポジウムを企画しました。 御関心のある方々の広範な参加を願っております。

主   催 (社)未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム
「資源リスクへの提言の検討」ワーキンググループ
開催日時 平成19年6月28日(木) 14:00〜17:00
開催場所 日本大学会館 第二別館 3階大教室(総合科学研究科校舎)
(JR中央線「市ヶ谷駅」下車徒歩5分)
〒102-8251 東京都千代田区五番町12-5  TEL:03-5275-9198
参 加 費 エコマテリアル・フォーラム 会 員(※):無 料
エコマテリアル・フォーラム 非会員   :1千円(資料代として)
定   員 40名 (定員になり次第しめきり)
申込方法 参加ご希望の方は,連絡先<氏名、所属、住所、Tel、Fax、e-mail、参加資格(会員、非会員の区別)>を明記の上,下記の問い合わせ先まで Eメールまたはファクスにてご登録ください.
申込・問合せ先

(社)未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム 事務局
Tel.03-3503-4681, Fax.03-3597-0535, E-mail. ecomat@sntt.or.jp
〒105-0001東京都港区虎ノ門2-5-5櫻ビル9階 (担当:羽生田)
※エコマテリアル・フォーラム会員は、フォーラム主催の行事に、
無料もしくは会員割引価格で参加できます →詳細



<講演プログラム>
14:00-14:30 「資源利用の永続を願って」
日本大学 水谷 広
14:30-15:00 「人間−自然相互作用から見た資源利用」
京都大学京都大学フィールド科学教育研究センター 吉岡崇仁
15:00-15:30 「日本の食糧問題からみた資源リスク」
農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所  篠原 信
15:30-15:40 休 憩
15:40-16:10 「千年持続学からみた21世紀の資源リスク」
名古屋大学大学院環境学研究科 地球環境科学専攻 高野雅夫
16:10-16:40 「地球環境問題の転換点で資源リスクといかに立ち向かうか」
(独)物質・材料研究機構 材料ラボ 原田幸明
16:40-17:00 全体Q&Aと討論



<会場案内>
日本大学会館 第二別館 3階大教室

(JR中央線「市ヶ谷駅」下車徒歩5分)
〒102-8251 東京都千代田区五番町12-5  TEL:03-5275-9198


■企画責任者(ワーキンググループ主査)
水谷 広(みずたに ひろし)
日本大学生物資源科学部教授
E-mail  mizutani@brs.nihon−u.ac.jp