エコマテリアル・フォーラム連続企画
世界の”和”の技術としてのエコマテリアルの追及  第3回
公開講演会

  「いま、リサイクル・ビジネスが変わる」
  − 3人の若手ニューリーダー −

 循環型社会の先頭を走っている日本、その日本で小型家電リサイクル法が施行されて二年をすぎ、多くの自治体での取り組みが広がるとともにその課題も見えてきました。課題の中でも大きな問題は、集まる量が少なくリサイクルの採算性が厳しいということです。実はこれまでのリサイクル・ビジネスの多くが、大量かつ集中的に発生するスクラップや廃棄物の処理というかたちで動いていました。それに対して小型家電リサイクルの考え方は、広範な生活の場所での発生物までもリサイクルのシステムに取り込もうという新たな挑戦とも言えます。社会全体が循環型に向かっていくこの挑戦は、「もったいない」の精神をビジネスにしていく新しい取り組みです。
 そのような中で、このリサイクルの分野に、新しい経営感覚を持って取り組もうとしている若きビジネスリーダーたちが登場してきています。今回は、この若きビジネスリーダーの皆さんを招き、これからのリサイクル・ビジネスの可能性についてみていきたいと思います。

主   催: 一般社団法人 未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム
協   賛: プラスチックリサイクル化学研究会
開催日時: 2015年 6月24日(水)  13:15〜16:55
開催場所: 全日通霞が関ビル 8F 会議室
(住所:〒100-0013 千代田区霞が関3-3-3
https://www.jata-net.or.jp/map/tokyo_zenntu8thflr.pdf>
参 加 費: 一般(エコマテリアル・フォーラム会員以外)      4,000円
会員(未踏科学技術協会、エコマテリアルフォーラム) 500円
懇 親 会:4,000円(懇親会参加者のみ)
資 料 代: 実費(1,000円程度) 
参加登録 シンポジウムは終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
お問合せ先: 一般社団法人 未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム
〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6F
(窓口)Tel: 029-859-2668
E-mail: ecomaterial★sntt.or.jp (★の部分を半角@に変更してください)


◆ プログラム
 

13:15       開会挨拶
エコマテリアル・フォーラム幹事長
物質・材料研究機構  篠原 嘉一
13:15-13:30 イントロダクション:「もったいない」をビジネスにできるか 
物質・材料研究機構 特命研究員  原田 幸明
13:30-14:10 「あつめる」から「あつまる」へ、ネット時代のリサイクル 
(株)リネットジャパン 取締役社長  黒田 武
14:20-15:00 地域最適化におけるリサイクラーの役割
(株)ハリタ金属 代表取締役  張田 真
15:00-15:40 「夢」へとつながるリサイクルインフラのビジネス 
(株)日本環境設計 取締役社長  岩元 美智彦
15:40-16:00 ごあいさつ
経済産業省リサイクル推進課  深瀬課長
環境省リサイクル推進室     庄子室長
16:00-16:55 総合討論
    司  会:原田 幸明          
                 コメンテータ:松野 泰也   (東大)
                         大和田 秀二 (早大)
                         加茂 徹   (産総研)
                         市民団体   (予定)
17:30-19:30 懇親会     会場 霞が関ビル ダイニング1F


一般社団法人 未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラム 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階