情報出版

過去の刊行物 ~ ワークショップ資料

エコマテリアル研究会 ワークショップ資料

会員価格 1,000円 一般価格 2,000円(税別)

No. 1 :平成5年9月22日 開催 (48ページ)

「ディスカッション LCAの挑戦-プラスチックトレーを例としてー」

No. 2 :平成5年12月8日 開催 (30ページ)

「ディスカッション Part2. LCAの可能性と課題」

No. 3 :平成6年3月17日 開催 (35ページ)

「鉄およびアルミニウムのスクラップフローの現状と将来」

No. 4 :平成6年3月24日 開催 (37ページ)

「エコバランス分析-リサイクルを例とした分析手法について-」

No. 5 :平成6年5月13日 開催 (52ページ)

「「プラスチックスのリサイクルを考える(その1)」

No. 6 :平成6年6月28日 開催 (120ページ)

「エコマテリアルプロジェクトにおけるエコバランス分析」

環境負担性評価システム構築のための基礎調査研究調査報告書

-材料の環境負担性評価技術の現状-

会員価格 3,000円 一般価格 4,000円

※この回のみ報告書を資料としているので価格が異なります

No. 7 :平成6年7月5日 開催 (31ページ)

「自然融合物質」

No. 8 :平成6年9月27日 開催 (51ページ)

「リサイクルを考える(その2)-サーマルリサイクルー」

No. 9 :平成6年9月29日 開催 (59ページ)

「ニッケル-精練からリサイクルまで-」

No. 10 :平成6年11月8日 開催 (27ページ)

「炭酸ガスの固定化」

No. 11 :平成7年3月8日 開催 (13ページ)

「プラスチックリサイクルに関する各国代表化学会社の取り組みを聞く(その1)」

No. 12 :平成7年3月22日 開催 (54ページ)

「非鉄金属のマテリアルフロー:精練からリサイクルまで」

No. 13 :平成7年4月20日 開催 (64ページ)

「リサイクルを考える(3) -廃プラのケミカルリサイクル-」

No. 14 :平成7年7月7日 開催 (54ページ)

公開講演会「持続可能発展とエコマテリアル」

No. 15 :平成7年7月26日 開催 (45ページ)

「自然から学ぶエコロジー」

No. 16 :平成7年10月19日 開催(25ページ)

「金属資源とリサイクルの考え方」

No. 17 :平成7年11月2日 開催 (52ページ)

公開講演会「建設分野でのリサイクルを考える」

No. 18 :平成7年11月30日 開催 (39ページ)

「バイオ新素材」

No. 19 :平成8年4月26日 開催 (48ページ)

「複合材料のリサイクル」

No. 20 :平成8年6月5日 開催 (26ページ)

「バイオ物質・材料の新展開」

No. 21 :平成8年7月5日 開催 (55ページ)

「地球を救うエコマテリアル」

No. 22 :平成8年11月1日 開催 (44ページ)

「有機/無機系における無機物質の生成、合成、反応」

No. 23 :平成9年1月21日 開催 (39ページ)

「鉄鋼材料のリサイクル設計」

No. 24 :平成9年1月31日 開催 (26ページ)

「製品アセスメントから見たプラスチックリサイクル」

No. 25 :平成9年7月4日 開催 (49ページ)

「21世紀のものづくりとエコマテリアル」

No. 26 :平成10年2月13日 開催 (48ページ)

「地球環境問題解決のために、地球の有限性を考える」

No. 27 :平成10年6月26日 開催 (33ページ)

「岐阜でエコマテリアルを考える」

No. 28 :平成10年7月29日 開催 (80ページ)

「材料の環境効率とバリアフリー・プロセシング」

No. 29 :平成10年9月29日 開催 (24ページ)

「リサイクルの理念とリサイクル事業」

No. 30 :平成10年11月24日 開催

「限りある地球で暮らす」

No. 31:平成11年3月23日開催 (26ぺージ)

エコデザイン&アプリケーション部会(第1回)「エコデザインの現状と課題」

No. 32:平成11年4月28日開催 (26ぺージ)

循環物質部会・拡散物質部会合同(第1回)「循環型社会の構築」

No. 33:平成11年5月18日開催 (26ぺージ)

微量物質・環境リスク部会(第1回) 「廃棄物における微量物質」

No. 34:平成11年5月31日開催 (40ぺージ)

企画部会(第1回)「塩素サイクルを考える」

No. 35:平成11年6月25日開催 (48ぺージ)

「岐阜でエコマテリアルを考えるPart2」

No. 36:平成11年7月8日開催 (22ぺージ)

企画部会(第2回)「塩素サイクルを考えるPart2」

No. 37:平成11年7月27日開催

企画部会(第3回)「塩素サイクルを考えるPart3」

No. 38:平成11年8月30日開催

MLCA部会(第1回)「LCAを支える手法論」

No. 39:平成11年9月21日開催

企画部会(第4回)「塩素サイクルを考えるPart4」

No. 40:平成12年1月28日開催

「循環物質部会・拡散物質部会合同(第2回)「マテリアルフローにおける拡散物質」

No. 41:平成12年2月4日開催

バリアフリープロセス部会(第1回)

「材料プロセシングにおける“物質・材料効率”とは何か?」

No. 42:平成12年3月7日開催

バリアフリープロセス部会(第2回)

「リサイクル材料のセレクション―鉄スクラップ中の銅・錫の無害化熱延プロセス―」

No. 43:平成12年3月9日開催 (30ページ)

バリアフリープロセス部会(第3回)「循環(リサイクル)プロセスの新しい展開」

No. 44:平成12年6月16日開催 (36ページ)

微量物質・環境リスク部会(第2回) 「環境中における微量物質(1)」

No. 45:平成13年3月7日開催 (50ページ)

微量物質・環境リスク部会(第3回) 「環境中における微量物質(2)」

No. 46:平成13年5月18日開催

MLCA部会(第2回)「LCAを支える手法論(2)」

No. 47:平成14年1月21日開催

微量物質・環境リスク部会(第4回) 「環境中における微量元素(Ⅲ)」

No. 48:平成14年3月8日開催

微量物質・環境リスク部会(第5回) 「環境中における微量元素(Ⅳ)」

No. 49:平成14年7月22日開催

MLCA部会(第3回) 「LCAを支える手法論(Ⅲ)」

No. 50:平成14年9月12日開催

循環物質部会・拡散物質部会合同(第3回)「マテリアルフローにおける拡散物質(2)」

No. 51:平成14年12月3日開催

微量物質・環境リスク部会(第6回) 「環境中における微量元素(Ⅴ)」

No. 52: 平成15年11月25日開催

微量物質・環境リスク部会(第7回) 「環境中における微量元素(Ⅵ)」

No. 53: 平成16年4月7日開催

微量物質・環境リスク部会(第8回) 「国内外の化学物質リスク管理の最新動向」

No. 54:平成17年3月8日開催

微量物質・環境リスク部会(第9回)

「環境中における微量元素(Ⅶ)-ナノマテリアルの安全性を検討する」

No. 55:平成17年4月20日開催

MLCD部会 「エコマテリアル5つの視点 -哲学から国際標準化まで」

未踏科学技術協会