ADM社とメタボリックス社が天然プラスチックPHAの合弁事業会社の名前と商品名を決定

ADM社とメタボリックス社は、PHAの合弁事業会社の名前(テレス)と商品名(ミレル)を発表しました。
2006年4月号のメルマガで、Archer Daniels Midland社とMetabolix社が再生可能な天然ブラスチックPHA の最初の商業的生産工場を北米に建設すると発表したことをお伝えしましたが、この合弁事業会社名がTelles(テレス)、商品名がmirel(ミレル)に決定されました。 現在、同社は生産工場をアイオワ州クリントンに建設しており、2008年に稼動を予定し、年間約5万トンのミレルを生産するということです。 PHAは、トウモロコシの糖質などの農産原料から発酵技術のみを用いて生産されるプラスチックで、紙コーティング、フィルム、金型成形品など広範囲の用途に利用可能です。 また、生分解性に優れ、高温・低温いずれのコンポストでも分解可能で、さらに海洋などの自然環境中でも分解可能です。

〔文責〕山下宏一  理化学研究所

«    »