「初の天然プラスチックPHA用商業生産工場建設」

ADM社とメタボリックス社が、年間5万トンのPHA生産能力を持つ工場建設を発表しました。
 Archer Daniels Midland社とMetabolix社は、再生可能な天然ブラスチックPHAの最初の商業的生産工場を北米に建設すると発表しました。 この工場は、当初、年間5万トンの生産能力を持ち、両社が設立する合弁会社に製品を供給するということです。 PHAは、トウモロコシの糖質などの農産原料から発酵技術のみを用いて生産されるプラスチックで、紙コーティング、フィルム、金型成形品など広範囲の用途に利用可能です。 また、生分解性に優れ、高温・低温いずれのコンポストでも分解可能で、さらに海洋などの自然環境中でも分解可能です。

〔文責〕山下宏一  理化学研究所 中央研究所 化学分析チーム

«    »