「物材機構が『物質・材料研究アウトルック』を刊行」

国内外の物質・材料研究、政策、施策の動向を分析
 物質・材料研究機構(NIMS) は、国内外の物質・材料に関わる政策、施策、研究活動等の全般的動向を分析した情報分析誌「物質・材料研究アウトルック」2005年版を刊行しました。
「アウトルック」は、国内外の物質・材料研究に関係する政策担当者、研究機関の運営管理者、研究者等を対象とし、 活動方針策定のための分析情報として活用されることを目的としています。物質・材料の主要分野について、最近の研究動向や将来の見通しがまとめられているほか、 日米欧を中心とした各国の物質・材料に関わる研究政策や研究機関の調査・分析も行っています。

〔文責〕垣澤英樹  物質・材料研究機構 エコマテリアル研究センター

«    »