将来技術WG「先進エコマテリアル-新用途開発素材」を開催

エコプロダクツ2005と同時開催、出展も行う。
2005年12月17日、将来技術ワーキンググループは、エコプロダクツ2005併設シンポジウムとして「先進エコマテリアル-新用途開発素材」を開催しました。
企業で開発に携わる技術者を中心とする15名の講演者から、社会的要請によって急速に転換しつつある技術ニーズとそれに対する新しい取り組み、 ユニークな発想による新材料開発の事例、企業としての戦略などが紹介されました。 会場の63名の参加者からは多数の質問やコメントが出され、新用途開発素材を切り口に先進エコマテリアル開発の現状と問題点が討論されました。
また、14万人を超える来場者が訪れたエコプロダクツ2005にもエコマテリアルフォーラムとして出展を行い、フォーラムの活動をアピールしました。
〔文責〕垣澤英樹  物質・材料研究機構 エコマテリアル研究センター
6014014-1
6014014-2

«    »