My都市鉱山バッグとは  バッグ制作プロジェクト  バッグ寄贈予約  寄贈推薦 最新情報

my都市鉱山バッグ制作プロジェクト

「My都市鉱山バッグ制作プロジェクト」の目的

 

My都市鉱山バッグを広めて、それぞれのMy都市鉱山をあつめてみんなのOur都市鉱山にするには、My都市鉱山バッグが容易に手に入ることが必要です。

「My都市鉱山バッグ」、小型家電リサイクルを行っている日本中の自治体などから皆さんの手に渡るようになるといいですね。しかしまだ残念ながらそのような取り組みは広がっていません。もちろんコンビニやスーパー、DIYのお店などでも売っていません。団体や組織、グループなどで自分たちで準備するにしても、まとまった数になるとお金がかかります。

「都市鉱山バッグがまとまって手に入るならばそれを配布して小型家電のリサイクルを進めたい」と思っている個人や団体の方もおられます。

また、「このようなMy都市鉱山バッグを自分のまわりの団体や自治体で扱ってくれたら助かるのに」と思っておられる方も多いと思います。

そこで、計画したのが「My都市鉱山バッグ制作プロジェクト」です。これは、My都市鉱山バッグをまとめて作って、「そのバッグを配布して使用済み小型家電リサイクルの都市鉱山開発を進めてい」と思っている自治体や組織、団体、グループに寄贈しようというものです。

寄贈を受ける側には、バッグ制作のコストがかかることがなくなるので、自分たちでmy都市鉱山バッグを準備するにはお金がかかりすぎるという団体やグルーブでも、このmy都市鉱山バッグ運動に取り組むことができます。また年次の予算計画を準備してからでないと動けないような組織や自治体でも、すぐにMy都市鉱山バッグ運動を始めることができます。

My都市鉱山バッグ制作プロジェクトの進め方

言うまでもなく「My都市鉱山バッグ」の制作や搬送にはお金がかかります。そのバッグの制作などにかかるお金を、使用済み小型家電のなかに眠っている金銀銅レアメタルなどの資源を活かしたいとおもっている全国の皆さんで出し合おうというものです。

この制作費用を集めるのに、クラウドファンディングというシステムを使います。これは、インターネット上で皆さんにお金を出し合ってもらい、それが目標金額に達するとプロジェクトが成立するというものです。プロジェクトが成立すると、お金が集められ、そのお金でMy都市鉱山バッグの制作・搬送が行われます。お金を出してくださった方々にはその金額に応じて「リターン」と呼ばれるものが送られます。

今回は、まず第一歩として、1万枚のバッグ制作・搬送に125万円を集めることを目標としています。

流れは以下のようになります。

① my都市鉱山バッグ制作プロジェクトのスタート
(3月初旬)

② 「My都市鉱山バッグ」を普及して都市鉱山開発を盛んにしたい方々(サポーター)のクラウドファンデングへの参加

③ クラウドファンディングで1万枚分の目標・達成

④ 「My都市鉱山バッグ」を配布して都市鉱山開発を盛んにしたい方々(配布者:ディストリビュータ)であらかじめ登録のあった方々に寄贈
サポータ
にはリターン送付。

⑤ 配布者から、市民のみなさんへの「My都市鉱山バッグ」の配布

⑥ My都市鉱山パックを受け取った方々からの使用済み小型家電の持ち寄り

 

③´なお、期限がきても、クラウドファンディングの目標が達成できなかった場合には、お金は一切動かず、サポターの負担も、配布者への寄贈も、リターンの送付もありません。プロジェクトは消滅となります。

③” 逆に、予定以前にプロジェクトが成立した場合にも、期限までクラウドファンディングは続けられ、より多くのMy都市鉱山バッグが制作され、そしてより多くの配布者のもとにMy都市鉱山バッグが寄贈され、より多くの市民にMy都市鉱山バッグが配布され、より多くの方々が都市鉱山開発に協力していただけるようになります。

配布者も募っています。

My都市鉱山バッグ制作プロジェクトのカギは、どれだけサポーターの方々のご支援が集まるかですが、同時に、そのバッグの寄贈を受けて配布してくださる組織や団体、グループが必要です。
現在、そのような配布者の方々の寄贈予約を受け付けています。このMy都市鉱山バッグを活用して、都市鉱山開発をもっと盛んにしたいと思っておられる団体や自治体、組織、グループからの申し込みをお願いします。