My都市鉱山バッグとは  バッグ制作プロジェクト  バッグ寄贈予約  寄贈推薦 最新情報

My都市鉱山バッグとは

My都市鉱山バッグ

「my都市鉱山バッグ」は家で眠っている携帯電話などの小型家電を整理して持ち寄るためのバッグです。

使用済みの携帯電話などの小型家電には金、銀、銅やレアメタルなどの貴重な資源が含まれています。その資源を活かすために2013年から「小型家電リサイクル法」が動き出し、多くの自治体で使用済みの小型家電を回収して金、銀、銅などの資源にする取り組みが進められています。

しかし、小型家電は紙などの資源ごみと違って、家のそばまで自治体が収集にきてくれるのではなく、自分で回収ボックスやステーション、または回収イベントをやっている場所にもっていかねばなりません。眠っている携帯電話機に気づいても、即回収場所までそれを持っていくのはなかなか面倒なものです。また、家の中にはそれ以外の使わなくなった小型家電がたくさん眠っています。別の見方をすると、みんなの家にそれぞれのmy都市鉱山があるのです。

そこで、使わなくなった小型家電を気づいた都度持っていくのではなく、いちど家中を見まわして、あちこちに眠っていた使わなくなった小型家電をひとまとめにしておきましょう。そして回収イベントのあるときとか、回収場所近くに出かけるときにもっていけばいいのです。これがあなたのmy都市鉱山の発掘です。

my都市鉱山バッグはその使用済み小型家電をまとめて入れておくための紙袋です。とりたてて何の変哲もない袋ですが、「使用済みの小型家電を入れるんだよ」と言わんばかりに都市鉱山のマークと小型家電の絵がついています。ちょっと気の付く場所において、気づいたものから少しずつ入れて、たまったら回収場所に持っていくのもいいですね。

このバッグはそんなに場所を取らないので、一人一人だけでなく、近所の皆さんやグループで集団回収を始めるのに使うこともできるでしょう。

また、自治体や学校、さらには企業や団体でリサイクルを呼びかけるのに最適です。

ただ、このmy都市鉱山バッグだけでは、どこにもってよいかわからない場合もあります。また自治体によってはすべての小型家電を回収しているわけではないので、回収品目もはっきりさせねばなりません。

そこで、「my都市鉱山バッグ」に添えると良いのが「Our都市鉱山カード」です。

Our都市鉱山カード

茨城県のつくば市を意識した「Our都市鉱山カード」の例を示します。表には回収場所が列挙してあり、裏にはつくば市で回収対象にしている小型家電に〇が付いています。

ちなみに、表のキャラ(designed by K.HALADA)はトシ子さん(都市鉱山)とリサイクマ(リサイクルの輪グマ)です。トシ子さんの手はゲーム機、銅はラップトップ、足は携帯電話機で、リサイクマの目と鼻は3Rになっています。

キャラは別に付けなくてもよいですが、回収場所やイベントをきちんと伝えないと、「my都市鉱山バッグ」は単なる物入れ紙袋になってしまいますので、「Our都市鉱山カード」とのコラボは必要です。

 

なお、もちろんmy都市鉱山バッグは紙製ですので、使い終わったら紙としてリサイクルに出しましょう。しかし、使い終わる前に何度も何度もリユースしてみんなのmy都市鉱山=使用済み小型家電を確実にリサイクルしていきましょう。