2015年7月27日シンポジウム

2015年7月27日日比谷コンベンションホール

 

2015年7月27日に 未踏科学技術協会 エコマテリアル・フォーラムの主催で東京の日比谷コンベンションホールで開催されたシ
ンポジウム「東京オリン
ピック・パラリンピックをEcoLympicに!」の講演です。 2020Tokyoを持続可能性にむけた一大祭典にしていくための提案が寄せられました。

10:30 -1035  挨拶  エコマテリアル・フォーラム 会長

10:35-1055「日本のエコマテリアルを世界に –エコマテリアルの到達点–」   フォーラム幹事長

10:55-12:00  第一部

1055-1110「オリンピックのインフラ整備にエコスラグの利用を」 日本産業機械工業会 エコスラグ利用普及推進室 水田耕一室長

1110-1125「再生コンクリートで持続可能な都市づくり」        宮城大学 北辻政文教授

1125-1145「間伐材が持続可能東京の建設を支える」     日本合板工業組合連合会 川喜多進 専務理事

1145-1200「使用済み自動車から大会エコモービルを。東京が世界に示すアップサイクル社会」 東京製鉄 伊藤岳 販売部鋼板開発課長

 

1300-1515  第二部

1300-1315「エコーリンピックへの期待」日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 大石美奈子理事

1315-1330「みんなで創るごみゼロオリンピック –ロンドンに学ぶ-」持続可能な社会を作る元気ネット 鬼沢良子事務局長

1330-1345「世界展開を目指すNECのバイオマテリアル」NECスマートエネルギー研究所 位地正年 主席研究員

1345-1400「社会を支える富士通のグリーンICT」  富士通環境本部  朽網道徳 プリンシパルテクノロジスト

1400-1415「東京オリンピック・パラリンピックとその先を見据えたグリーン購入の役割」グリーン購入ネットワーク   深津学治 事務局次長

1415-1510< ワンスライド・ショートプレゼンテーション 企業からの提案、市民からの提案
「こんな製品、こんな取り組みを東京オリンピックに」      (公募)

1520-1645   第三部

1520-1535「『夢』のエコリンピックへGo」 日本環境設計 岩元美智彦 取締役社長

1535-1550「ビッグイベントのLCA」
東京都市大 伊坪徳宏教授

1550-1605「グローバルエシックスと東京オリンピック・パラリンピック」日本エシカル推進協議会 中原秀樹教授

1605-1620「2012年ロンドン大会における環境配慮への取組」 インテージリサーチ 前浜三四郎 主任研究員

ごあいさつ
1630-1635     環境省総合環境政策局総務課 堀田継匡調査官
1635-1640     東京都環境局資源循環推進専門課 古澤康夫課長
1640-1645     三菱総総合研究所 小宮山宏理事長    (ビデオ挨拶)

閉会の挨拶

 

«    »