My都市鉱山バッグの作り方

My都市鉱山バッグ の作り方

 

0.都市鉱山マークなどを印刷した紙を準備します。(B3以上が望ましい)

A3でよければ、http://susdi.org/doc/MyUMMbagA3.pdfからダウンロードしてください。

また 編集したければ http://susdi.org/doc/MyUMcapbagA3.pptx をダウンロードして加工して使用しても結構です。

 

 

1.     上部の折り込み分EFを山折りします。

2.     同じくHGを山折りします。

3.     底のマチの部分(ST)を山折りします

4.     残りの半分のマチ(UV)も山折りします。

5.     側面ILを山折りの折り目を付けます

6.     反対側の側面JKも山折の折り目を付けます

7.     XSXY上に重なるように谷折りします。

8.     その上からYVYX上に来るように谷折りししっかりと押さえつけます

9.-10. ほかの2つの底辺の角についても同様にします。

11. 上辺の折り目HDAEの下にはめ込みます

12. 同じくGCBFの下にはめ込みます

13. 側面でEHの重なった部分をホッチキスで止めます、反対も同じく止めます

14. 二孔ポンチで側面に穴をあけ紐を通し、内側にこぶをつくるか、結びつけます。

さあ、この都市鉱山バッグにあなたの都市鉱山を入れ、都市鉱山埋蔵量を増やしましょう。

自治体などでイベントがあった時、みんなで都市鉱山バッグを持ち寄りましょう。

大量に作成する場合、印刷コストが思ったよりかかります。

 まとまった作成をしたい方は フォーラム事務局のサステイナビリティ技術設計機構までご相談ください。

 

 

«    »