超党派の議員連盟で「気候非常事態宣言」へ

フォーラム名誉会長の山本良一先生からの情報です。

「超党派気候非常事態宣言決議実現をめざす会」設立総会のご案内

近年、 地球温暖化が原因と思われる異常気象による自然災省が、 アマゾンやオーストラリアの森林火災、 中東ドバイでの豪雨と洪水、 ヨーロッパ全体を襲う熱波と猛暑、 年々巨大化する北米のハリケーン等、 世界各地で多発しています。 我が国においても、 咋年の台風19号などがもたらした深刻な風害や洪水は、記憶に新しいところです。

こうした事実は、 地球温暖化問題がもはや気候変動 (Climate Change) のレベルを超えて、 気候危機(Climate Crisis) といわざるを得ない状況にまで深刻化していることを示しています。  こうした危機感から世界で「気象非常事態」を宣言する流れが始まっています。

我が国においても、   温暖化問題に国をあげてこれまで以上に取り組むことが必要です。    そこでまずは全国民の代表からなる国の最高機関である国会の総意として「気候非常事態直言」決説を実現することで示そうではありませんか。

この国会決議を実現することにより、人類の活動に起因する気候変動によって、地球環境の持続可能性が根本的に問われるような文明的な危機状況にあるとの認識を、 まずは国会全体で共有し、 その上で危機克服のために必要な、 具体的アクションプランの策定と実施という次なるステップに進んでいくという国会の強い意志を決議という形で表明しようではありませんか。

議員各位のご賛同を心よりお願い申し上げます。

日     時     令和2年2月20日(木)11:10より

場    所    参議院会館 地下lF    B107会議室

 

世話人

(衆)泉健太 井上信治 江田康幸 遠藤敬 逢坂誠二 小渕優子  鴨下一郎

木原誠二 近籐昭一 斉藤鉄夫  田村貴昭  辻元清美  とかしきなおみ

馬場伸幸  古川元久 古川禎久 古屋範子  平野博文  吉川元  鰐淵洋子

 

(参) 浅田均 東徹 石井準一 市田忠義 井上一徳 大塚耕平 木村英子     小池晃

榛葉賀津也  竹谷とし子 中川雅治 長浜博行 福島みずほ 福山哲郎

舟山康江 丸川珠代 宮沢由佳 宮沢洋一 山下芳生 若松謙維  渡辺喜美

(50音順)

 

問い合わせ先

自由民主党 古川禎久事務所 衆・内線70612  公明党   斉藤鉄夫事務所 衆・内線50412

立憲民主党 福山哲郎事務所 参・内線50808  国民民主党 古川元久事務所 衆・内線71006

共産党   小池晃事務所  参・内線51208  日本維新の会 馬場伸幸事務所  衆・内線50511

社会民主党 吉川元気事務所 衆・内線70505

«    »