プレスリリース_環境新聞社 エコマテリアルフォーラムシンポジウム開催

エコマテリアル・フォーラム2018年会シンポジウムの開催案内が、環境新聞(セミナー・イベント欄)とHPにインフォメーション(http://www.kankyo-news.co.jp/)(左側下段)として掲載されました。

新聞社:環境新聞 第3面・日付:2018年7月11日

・概要

2018年度エコマテリアル・フォーラム年会シンポジウムが7月31日、東京都千代田区の日比谷図書館で「ここまで来たエコマテリアル!―新たな付加価値として「美しさ」の追求―」をテーマに開かれる。今回は、伝統工芸の漆器がもつ魚鱗(漆ブラック)を追求したバイオプラスチックの研究開発、共同研究の漆芸家による日本の漆器文化の歴史と発展、バイオプラスチックを高機能化できる非食用植物資源を使った新たなバイオポリマーの開発について特別講演が行われる。

参加費無料(資料代2千円)

申込みは、同フォーラムのホームページから

環境新聞 HPインフォメーション

環境新聞 第3面・日付:2018年7月11日

 

«