東経連主催「ポストコロナ時代の東北の産学官金の連携を考えるシンポジウム」開催について

   岡部理事からの情報です。
   東経連主催(東北大学共催)により3/30に「ポストコロナ時代の東北の産学官金の連携を
   考えるシンポジウム」がオンラインで開催されます。

東北の産学官金のキーパーソンによるパネルディスカッションも予定されており、ポストコロナ時代の産学官金連携の在り方を議論します。

 直前のご案内となり恐縮ですが、3/29(月)までお申込みを受け付けて
 おりますので、ご興味のある方は、お申込みくださいますようお願いいたします。

  詳細はこちら → https://www.niche.tohoku.ac.jp/?p=6285
  ※東北経済連合会主催 「ポストコロナ時代の東北の産学官金の連携を考えるシンポジウム」の開催について
  コロナウイルス感染拡大の影響で先行き不透明感が広がる中、東北の産業競争力を強化するには、
  産学官金の総合力を発揮することが重要です。
  本シンポジウムでは、これまでの東北の産学官金の取り組みを振り返りながら、今後の東北の産学官金の
  共創のあり方について議論を深めます。
  基調講演では、これまでの東北の産学官金の共創を産学官連携ラウンドテーブ
  (メンバー/東北大学総長、宮城県 知事、仙台市長、東経連会長)を軸に振り返り、これを受けて、
  産学官金のキーパーソンによる、パネルディスカッションをポストコロナ時代を見据えて議論します。
  本シンポジウムを通じて、今後の東北の産学官金の共創の指針を考えて参ります。
  皆様のご参加をお待ちしております。
   【日  時】 令和3年3月30日(火) 13:00~14:45 (オンライン配信)
  ◆主催 一般社団法人 東北経済連合会
  ◆共催 東北大学 未来科学技術共同研究センター
  ◆プログラム
  12:50 配信開始 (プレトーク)
  13:00 開会の挨拶 
     一般社団法人 東北経済連合会 副会長 阿部 聡 氏
  13:05 基調講演  
    東北大学未来科学技術共同研究センター長 長谷川 史彦 氏
  13:35 パネルディスカッション
     (モデレーター)
      一般社団法人 東北経済連合会 理事         西山 英作 氏
     (パネリスト)
      国立研究開発法人 産業総合技術研究所 最高顧問  中鉢 良治 氏
      国立研究開発法人 理化学研究所 理事       原山 優子 氏
      前ギリシャ駐箚特命全権大使、 元東北経済産業局総務企画部長 清水 康弘 氏
     宮城県信用保証協会会長、元宮城県経済商工観光部長 吉田 祐幸 氏
     ほくとう総研理事長、元仙台市副市長        伊藤 敬幹 氏
     株式会社東北電子工業 相談役、株式会社IDF 社長  佐藤 幸太郎 氏
     東北大学未来科学技術共同研究センター センター長 長谷川 史彦 氏
 14:45 閉会
◆お申込方法     以下のURLにある「参加申し込みはこちらから」からお申し込みください。(締切:3/29(月))
◆お問合せ (メール)
symposium-20210330@niche.tohoku.ac.jp
 (東北大学 未来科学技術共同研究センター)

«    »