第30回日本MRS(The Materials Research Society of Japan)年次大会について

岡部理事からの情報です。

環境配慮型商品作りを強く世界が、求められています。素材や設計、生産、使用後の廃棄など、各過程での環境負荷を少なくした商品であること。文房具、食品など生活必需品から、自動車、家庭用の分散型電源まで、極めて広い範囲のものづくりに求められています。

バイオマス資源を活用した循環型処理技術やバイオマス資源を使った環境配慮型商品作りなどが、強く求められています。バイオマス利用を中心とし、バイオマス資源外の材料も視野に取り入れ、エコプロダクトの多分野にわたり横断的に討議していきたいと思います。

また、バイオマス資源以外も環境配慮型商品作りを強く世界が、求められています。素材や設計、生産、使用後の廃棄など、各過程での環境負荷を少なくした商品でコストも安価で循環型に使える環境配慮型商品作りを推進するセッションです。

 

(特別講演)

1.招待講演:「CNTを用いた面状発熱体の開発」

株式会社アドバネクス  鈴木  哲

講演時間 2020年12月9日(月)14時30分〜15時10分

2.招待講演:「熱電材料および応用の現状について」

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 篠原  嘉一

講演時間 2020年12月10日(火)13時00分〜13時40分

 

主催: 日本MRS(The Materials Research Society of Japan), 

URL:    http://www.mrs-j.org/

日程: 2020129日(月)~11日(水)

 

開催方法:オンライン開催 (事務局機能のみパシフィコ横浜)

オンライン参加登録は、会期まで受付可能

(銀行振り込みによる受け付けは1120日まで)

 

参加登録は、下記のMyPageのログインで、お願いします。

(参加登録用:My Page のログイン)

https://www.mrs-j.org/meeting2020/jp/

 

一般会員 10000円、一般非会員19000円、学生会員4000円

学生非会員9000円 高専学生 4000円

 

(エコものづくりセクションの連絡オガナイザー) 

島根職業能力開発短期大学校 小川和彦 Email: tpuinte@hotmail.com

沖縄工業高等専門学校 嶽本あゆみ    Email: tkmt@okinawa-ct.ac.jp

(エコものづくりセクション代表オガナイザー)

神奈川大学理学部 岡部敏弘 Email:toshihiro.okabe@gmail.com

(第30回日本MRS年次mi大会事務局)

〒231-0023 横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービルB123

FAX:045-263-8539

E-mail: meetings2020@mrs-j.org

日本MRS事務局

 

 

 

 

«    »