関連行事

最近の関連行事

素材の循環使用に関するシンポジウム

素材の循環使用に関するシンポジウム

主催 日本学術会議 材料工学委員会材料の循環使用検討分科会

総合工学委員会持続可能なグローバル資源利活用に係る検討分科会

時期 平成28年5月23日

場所 日本学術会議 大会議室

 

協賛;日本鉄鋼協会、日本金属学会、資源素材学会、高分子学会、セラミック協会

 

講演

13:00-13:30 UNEP国際資源パネルとEUの資源効率・循環経済

東京大学 工学研究科 森口祐一

13:30-14:00 素材循環のキーテクノロジーとしての物理選別

早稲田大学 創造理工学研究科 大和田秀二

14:00-14:30 高分子材料の供給と循環使用

産業技術総合研究所 環境管理研究部門 資源精製化学研究グループ

上級主任研究員、 加茂徹

 

14:30-14:40 休憩

 

14:40-15:10 鉄鋼の循環使用        東北大学 工学研究科 長坂徹也

 

15:10-15:40 非鉄材料の循環使用

東北大学 多元物質科学研究所  中村 崇

 

15:40-17:00 素材の循環利用に関するパネルディスカッション

司会 東北大学 多元物質科学研究所  中村 崇

 

パネラー

経済産業省 非鉄金属課 黒藪 誠、

環境省 廃棄物・リサイクル対策部企画課 リサイクル推進室 谷貝 雄三

トヨタ自動車㈱ 環境部 担当部長 嶋村高士

(株)日立製作所 知的財産本部 国際標準化推進室 主管技師長市川 芳明

ならびに 講演者

 

参加費: 無料

申し込み 東北大学 多元物質科学研究所 希少元素高後逸抽出拠点 原子佳恵

TEL 022-266-8577 e-mail: harako@tagen.tohoku.ac.jp

2011年3月10日 ISEP2011環境問題国際会議

10 – 14 Mar. 2011
Nago & Naha, Okinawa, Japan
サーキュラー: PDF

環境・エネルギー材料連続セミナー第6回~第12回

第12回 環境に役立つセラミックス材料技術  開催要項: PDF
2009年2月27日 虎ノ門パストラル 新館5階「ローレル」
第11回 環境・エネルギーのための膜材料と分離プロセス 
2009年1月30日 虎ノ門パストラル 新館5階「マグノリア」
第10回 環境浄化のための光触媒材料~新規材料の創製と実用化~ 
2008年11月21日 虎ノ門パストラル 新館 6階「ロゼ」
第9回 リサイクルとリユースのための材料 
2008年10月24日 虎ノ門パストラル 本館 8階「けやき」
第8回 高エネルギー効率のための高性能磁石~求められる機能と材料~ 
2008年9月26日 虎ノ門パストラル 新館5階「ミモザ」
第7回 原子力発電用材料~高速増殖炉から期待される材料~ 
2008年8月29日 虎ノ門パストラル 新館5階「マグノリア」
第6回 ユビキタスエネルギーと材料~高効率な次世代太陽光発電と求められる材料~ 
2008年7月25日 虎ノ門パストラル 新館6階「アジュール」

第7回以降の講演者などにつきましては、こちら( Word書式 )をご覧ください。

< 1 2